FC2ブログ
エリーゼがデビューして画期的だったのがフルフラットなフロアにディフューザーが付いてたところ
さすがグランドエフェクトカーを生み出したロータスの真骨頂を発揮していました。
difu-21.jpg
ボクのエリーゼはエンジンルームの熱気を抜くために隙間を空けています。
今でこそどこでもパーツで売られていますが、当時はkawaharaさんが一番早くからやってました
これだけで夏場は水温が2度くらい下がるんです。

で今回ボクがチョイスで外せなかったのは、エクシージではさらに進化したディフューザーを
車が5月発表で、9月には吊り下げ式のカーボンに換えてたいへん満足度が高いパーツでした!
エリーゼも復活させるには絶対欠かせないと思いレベリーのカーボンは高価なのでエリパーの
ジュラルミン製を発注していました。

続きを読む »

スポンサーサイト



powered by